新鮮野菜市
 野菜市マップ
 ファーマーズマーケット
 レシピ集
 育ててみよう!
 ハーブの育てかた
 野菜の栽培日記
 山田錦
 山田錦とは
トップページ > 営農事業 > 育ててみよう!/ハーブの育てかた > ラベンダー

ラベンダー


 効果

   精油を使ったハーブバスは体を温め、
   腰痛などに効果的です。
   また、すっきりとした中にも気品のある芳香には、
   神経を静めてリラックスさせる効果もあります。

 栽培ポイント

   多年生で冷涼な気候を好み、冬の低温に強いのが
   特徴です。
   乾燥気味で排水の良い土壌を好みます。夏の
   高温多湿時には、ほ場の水はけに十分
   注意しましょう。
   
   種子から育てると収穫までに2年ほどかかるので、
   市販の苗を準備して挿し木や挿し芽で増やすと
   良いでしょう。また、プランター栽培にも適しています。


初夏に、紫・ピンク・白など、色とりどりの花が咲いて
種を付けるのよ。





 栽培時期
 苗づくり

幅の広いプランターに、赤玉土とバーミキュライトを混ぜた土を入れ、市販されている
苗の株または茎葉を7〜8cmくらいに切り取り、挿し芽をして増やします。
挿し芽後は、水をたっぷり掛けてガラス越しの光が当たる場所に置きましょう。



 畑づくり

定植する半月前までに、1m2当たり完熟堆肥700g、油かす30g、
カキガラ石灰100g、化成肥料(べじたろう)40gを施し、幅80cmの畝を作ります。
この時にできるだけ高畝とします。

 定植
 

約10cmくらいに育てた苗を30cm間隔で
1条植えとします。
あまり深くならないよう注意しましょう。
 プランター

長方形型のプランターに2株植えとし、月に1度
くらいの割合で化成肥料をほんの少し施します。
 管理

開花期が過ぎて梅雨に入る頃に、地上部の上の葉を4〜5枚残して上の方を
切り取ります。これにより、蒸れを防ぎ、再生力をつけます。

 追肥
収穫後と2年目、3年目の春先に
少量の化成肥料を施します。
 収穫・利用方法

6〜7月の開花期に花穂をつけて茎葉を刈り取ります。

 精油を取ってバスオイルにしたり、涼しい場所で陰干しにして
   乾燥させた葉を、ポプリハーブピロー(ハーブを入れた枕)やハーブバスにして
   楽しみましょう。
   花や葉を刻み、魚や肉のソテーソースとして使ったり、ティーとしても利用
   できます。
   また、ドライフラワー、ブーケ等に利用しても、ステキです。





お問い合わせ  |  リンク集  |  サイトマップ  |  ご利用にあたって 


Copyright (C) 2011 JA-MINORI All Rights Reserved.