JAみのり概要

JAみのり

image

理念

JAみのりは「地域・ひと・くらしの未来づくり(ゆたかなみのり)をめざします。

JAみのりは、加東市、三木市、西脇市、多可町で構成される兵庫県の北播磨地域にあります。
豊かな地域資源を守りながら、地域農業の振興はもちろん、組合員・地域住民の皆様が安心して暮らせるまちづくりを応援いたします。

地域

JAは、地域社会の中で役立つことにより生かされている存在(組織)であり、いま組合員、地域社会は何に困っているのか、何を求めているのかを見つけだして、即実行していくことです。地域の中で異なる立場の人々が互いにその役割を認め合い、共に生きていく社会=共生社会をめざすことで、地域の様々な人々との結びつきをさらに積極的に広げていきます。

一人ひとりが主人公として、顔の見える存在として、認め合う関係づくりが何よりも大切になります。わたしたち一人ひとりの期待や要望にフィットした、的確な対応がJAみのり事業の基本原則になっています。

くらし

一人ひとりの暮らしの中での問題を、JAから確かな情報を適時に提供し、JAの事業サービスを通じて解決に導くことです。「最善のアドバイス」「最高のもてなしと最良の商品・サービス」を提供することを絶えずめざしています。

JAとは

JA(農業協同組合)とは、農業者と地域の人々が「組合員」となって、相互扶助の精神のもとに組織した非営利団体です。行政等の関係機関と連携し、組合員農家の農業経営と生活を守るとともに、より良い地域社会の構築を目指しています。
JA(農業協同組合)は、「一人がみんなのために、みんなが一人のために」という協同組合精神のもとに、肥料や農薬などの資材の共同購入、農産物の共同販売をはじめ、貯金や貸出などの信用事業、生命・建物・自動車などの共済事業、高齢者福祉、健康管理、旅行など、様々な事業を幅広く展開しています。

 

ごあいさつ JAみのり概況


農業のことTOP 暮らしのことTOP 地域のことTOP


ホームページ